スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子バレーボールが危うい。眞鍋監督の迷走。

眞鍋監督の迷走
2014.8.9

2013年グラチャンで3位をとったので
今年は進化形を試している様だ。
MB1なのかMB0なのか。スコーピオンは多分迫田の為の戦術だ。
江畑と迫田が同時にコートに出ることが未だにない。

私的には
これが金メダルに一番近い形だと思っている。

ロンドンオリンピックで銅メダルをとったのは江畑と迫田がいたからだ。
けっして眞鍋監督の采配が決まったからではない。

ワールドグランプリ2014で全敗している現状ではどうなのか。
ワールドグランプリ自体が選手・戦術を試す大会なのでどうなのか?

選手自体はどう思っているのか。
負けが込んでいる全敗の状態で監督・新戦術の信頼性は落ち込んでいる。
勝ちのみで信頼性は回復するのだろう。
試している状態ではあるが勝ちがないと監督の信頼性は底に沈む。

一度落ちた信頼性は回復するのか?
不可能だ。
監督を変えるしかないだろう。

選手・メディアの信頼を無くした監督にはもはや何も出来ない。
交代するしか無い。監督は簡単に替えがきくのだ。

今年のワールドグランプリで銅メダル以上の成果が無ければ眞鍋の信頼は無くなるだろう。

新戦術自体が眞鍋監督の売名行為だ。
もしこれでリオオリンピック金メダルすると、監督の名前だけがクローズアップされる。
要するに選手の価値がなくなるのだ。
選手はただの駒になってしまう。
そんなことにはならない。
選手は馬鹿ではない。それどころか天才が揃っている。

監督を替えることでリオデジャネイロオリンピック金メダルを狙えるのなら監督を替えるべきだ。
私は眞鍋監督が嫌いだ。

リオオリンピック金メダルとっても面白くも何ともない。
そこに選手は存在しない。
戦術だけで金メダル取れるなら馬鹿将棋してれば良い。

監督だけが注目される戦術は破棄されるべきだ。行うべきでない。
あくまでも選手が中心だ。それは世界中が思っている。
そんな戦術・戦略は存在してはならない。

選手が輝いてかつ金メダルを取る事が必要だ。

眞鍋監督やメディアはそれを気付いていない。
勝ちにこだわるのではない。
世界中が認める勝ちにこそこだわるべきだ。
今それが出来るのは日本だけだ。
美しい勝利は世界を動かす力がある。

現状では眞鍋監督はそれを気付いていない。
だから勝てない。
神が認めないのだ。




o(*⌒─⌒*)o







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウッチー2011

Author:ウッチー2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
⬇これは宣伝です
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。