スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンオリンピック女子バレーボール 放送予定

あと9日となったロンドンオリンピック女子バレーボール。
とりあえず放送予定が分かっている試合を表示する。(19日現在)
みなさんの応援が勝利に結びつきます。
現地に応援に行けなかった皆さんは私の様に、テレビの前で応援しましょう。
選手に届くはずです。

テレビ局ももっと早く公開してくれたらいいのですが。
現状では予選3試合がテレビライブ中継がありません。
(公開した直後に情報があったので修正します。予選3試合をNHKがライブ中継するようです。
 民放が放送しないのでNHKがというところでしょう。未確認ですが載せます。)

NHKは予定を見るとバレーボールは「総合」と「BS1」で全部録画のようです。
約12時間後くらいで録画したものを放送。カットがあるでしょうね。
録画でも無いよりはましなので感謝はしているが、ライブの方がいいのは分かりきっている。
現状ではあまり応援していないような民放テレビです。
・予選1、予選2、予選3はライブは未定、どこも放送しないのか???? 
 (NHKになりました。感謝)
 TBSかフジテレビかその他、名乗りを上げてくれ。
 原因は金か人か?
 最悪NHKがラジオ中継するかも。昔か。
 ちなみに女子サッカーは試合全部、民放とNHKがライブ中継予定です。
 女子バレーボールには優勝はないと算段しているのか。
・予選4=ドミニカ戦、予選5=イギリス戦を民放がライブ中継する様です。
・7日の準々決勝は各国4試合ありますが日本が進んだとしても順番は未定、
 予選の結果次第で民放のどこかが放送するでしょうが、放送予定は発表していない。
 もしライブ放送しなかったら、民放は今までで最悪の放送局と認定しようぜ。
・準決勝、3位決定戦、決勝戦は日本が勝ち進んだ場合はライブ決定しています。そこまで行けると信じています。



◎以下はインターネットで調べた結果です。間違いや変更があるやも知れませんので、ご自分で確認ください。
1週間前には番組表で確実な時間が分かるはずです。
========================================================================================
1次=予選
◆7月

28日(土) バレーボール予選ラウンド ×アルジェリア戦(勝てるかも) 
    イギリス時間09:30=日本時間17:30(午後5時半) 
  17:30~18:45 NHK総合 ライブ
  18:45~19:00 Eテレ(旧教育テレビ) ライブ
  NHKラジオ第一 28日午後5時半頃~予定ライブかも
  NHKBS1○予選1 29日午前9時頃 録画放送
30日(月) バレーボール予選ラウンド ×イタリア戦(負けるかも) 
    イギリス時間20:00=日本時間翌日早朝4:00(31日午前4時)
  7/31(火)  3:30~5:30  NHK 総合 ライブ
  NHKラジオ第一 31日午前4時頃~予定ライブかも
  NHKBS1○予選2 31日午後4:15 録画放送
◆8月
1日(水) バレーボール予選ラウンド ×ドミニカ戦(勝てるかも)
    イギリス時間9:30=日本時間17:30(午後5時半) 
  17:30~18:55 NHK総合 ライブ 
  NHKラジオ第一 1日午後5時半頃~予定ライブかも
  NHKBS1○予選3 2日午前9時頃 録画放送

3日(金) バレーボール予選ラウンド ×ロシア戦(負けるかも) 
    イギリス時間11:30=日本時間19:30(午後7時半)
  19:30~21:00 TBS(地上波)MBS4大阪? ライブ
  NHKラジオ第一 3日午後7時半頃~予定ライブかも
  NHKBS1○予選4 4日午前9時頃 録画放送

5日(日) バレーボール予選ラウンド ×イギリス戦(勝てるかも) 
    イギリス時間14:45=日本時間22:45(午後10時45分)
  22:45~24:15 日本TV(地上波)
  讀賣テレビ10大阪? ライブ

  NHKラジオ第一 5日午後10時45分頃予定ライブかも
  NHKBS1○予選5 6日午前11時頃 録画放送

※予定では予選3位通過ですが。1位通過もありえます。頑張れ。
 1位通過するとB組の4位と当たります。4位以上がほぼ確定となればいいのですが。
 前回、前々回は最終5位でした。準々決勝で勝てなかったということです。
 現在のルールでは、もちろん予選5戦を全部を完璧に勝たないと1位通過できませんが、
 4勝、3勝だけでも1位通過の可能性は残されています。 
 4勝1負が5戦全勝に勝って1位通過もあります。 
 「とらぬ狸の皮算用」ですが。 
========================================================================================
※以降は勝ち抜き戦なので日本が出場する時間帯のみ放送
※決勝戦くらいは日本が出場できなくても放送するでしょう。そこに日本がみられれば最高ですが。
◆8月
7日(火) バレーボール準々決勝 1試合目 
      イギリス時間13:00~ =日本時間21:00(午後9時)~
7日(火) バレーボール準々決勝 2試合目 
      イギリス時間15:00~ =日本時間23:00(午後11時)~ 
7日(火) バレーボール準々決勝 3試合目 
      イギリス時間19:00~ =日本時間翌日03:00(午前3時)~
7日(火) バレーボール準々決勝 4試合目 
      イギリス時間21:00~ =日本時間翌日05:00(午前5時)~
  ライブ未定
  NHKBS1 8日午前4時頃・午前11時未定 録画放送

9日(木) バレーボール準決勝 1試合目 
      イギリス時間15:00~ =日本時間23:00(午後11時)~
9日(木) バレーボール準決勝 2試合目 
      イギリス時間19:30~ =日本時間 翌日03:30(午前3時半)~
  23:00~24:30 テレビ朝日(地上波)ABC6大阪ライブ
  27:30~29:00 テレビ朝日(地上波)ABC6大阪ライブ
  NHKBS1○1 10日午前11時頃 録画放送
  NHKBS1○2 10日午後4時頃 録画放送
  NHK総合 10日4:15未定 録画放送


11日(土)バレーボール3位決定戦 
      イギリス時間11:30 =日本時間19:30(午後7時半)~
  19:00~28:40 フジテレビ(地上波)
  関西テレビ8大阪 ライブ

  NHKラジオ第一 11日午後7時頃予定~

11日(土)バレーボール決勝 NHK総合 12日10:05  
      イギリス時間18:30 =日本時間 翌日02:30(午前2時半)~
  26:30~21:00 フジテレビ(地上波)
  関西テレビ8大阪 ライブ

  NHK総合 12日午前10時
  NHKラジオ第一 12日午前2時頃予定~
========================================================================================



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ロンドンオリンピック女子バレーボールのみどころ。
ここからは、勝手に発言しているだけです。

長丁場のバレーボール(決勝まで全8試合)ですが
予定では木村を含めそこそこ活躍すると思うのです。
弱いチームにはそれでも勝てるのですが、強いチームには木村が活躍しないと勝てません。
眞鍋監督との運命共同体です。
後半、選手がどれだけ体力が持つのかが鍵です。
他の国も同様ですが。
日本は背が小さい分不利なのです。と言いたいが、言い訳ですね。
背が高いと体重も多いからエネルギーも大量に使います。
そこは五分五分でしょう。
日本特有の「根性で頑張れ」は通用しません。

調子が悪くても木村を使う、意地みたいなものですかね。
だから木村が活躍しないとだめなんです。チームジャパンは。
木村頼みの戦略は世界最終予選で結果が出ています。
知将、眞鍋監督の集大成がどんな形で終わるのか、最大の見所です。
全てをこのロンドンオリンピックに焦点を合わせていたと思うからです。

私は江畑ファンなので一言。
江畑は成長した。2010年から短期間で目に見える形で成長した。
アタックの決定率・効果率が凄く上がった、調子の浮き沈みが無くなった。
それ以外にサーブ、ディグ、ブロック、ミスが少ないと確実にレベルアップしている。
でもあと一歩がロンドンオリンピックで届くか、それが最大の関心だ。
江畑の最大の持ち味・特長は外国人に負けない豪快なスパイクにある。
それだけ、ものすごいエネルギーを消費しているだろう。
それでもいつも笑顔で活躍する姿に感激している。
木村とは違う個性だ。

木村は天才だが、江畑は努力する天才だろう。
迫田はまじめだそうだ。彼女もまた努力する人だろう。
眞鍋監督の最大の功績は努力している人を引き上げたことだろう。
ただ巧い人を採用はしない。個性が特質している人を採用している。
努力して成果・結果の出た人を採用している。

江畑はスパイク以外は取り柄の無い選手だったと思うが得点力をかった。
これは眞鍋監督の最大の成果だろうと私なりに分析している。

眞鍋監督はサーブ、サーブレシーブ、ディグ、ミスを少なくを世界一にとしている。
これは殆どかなったが勝敗で世界一にはなれていない。
やはり攻撃力を世界一にはできなかった。高さの壁を打ち砕けないか?

眞鍋監督のミスは攻撃に重点を置かなかったこと。
サーブ、サーブレシーブ、ディグ、ミスを少なくしない国でも世界一が取れていたこと。
攻撃力が一番の国は世界一になれること。
誰の言葉か分からないが「攻撃こそが最大の防御」という言葉はあまりにも有名だ。
私の解釈では「攻撃力が強ければ防御はそこそこでも勝てる」という意味にとる。
ようするにバレーボールは点を早く取るスポーツだ。
眞鍋監督は日本が攻撃力が弱いと判断して防御に徹した指導をしたと思う。
バレーボールは背の高さのスポーツだ。どうしても背の高い国に負けてしまう。
高いブロックをどうしたら避けてスパイクを決めるかを個人技に任せているのか?
そういう疑問を持つ。

日本ではレフトがエースの場合が多く
サーブカットが乱れるとほとんどレフトにセッター竹下は上げる。
これはサイン無しにトスを上げられるところがレフトしか無いということだろう。
逆に言うと、レフト以外は全部サインで予め予定しているということ。

だからサイドは個人技でスパイクを決めなければならない。
これはセッターのトスがどこに上がるか分からないので、ブロックがどう反応するかを予測しなければならない。
それを木村や、江畑はブロックをかいくぐってスパイクを決める。
特に江畑は背が低いのにエースとしての役割を果たしている。いつも感動している。
ロンドンオリンピックでどれだけパフォーマンスを出せるか?
楽しみだ。すごく楽しみだ。

o(*⌒─⌒*)o




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウッチー2011

Author:ウッチー2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
⬇これは宣伝です
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。