スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OSX LION その後報告


OSX LION その後報告
一応使い続けてます。
7.1にアップデートしてから直後は、ほとんど変わらないなと感じてましたが。
数日後に再び使いますと、
以前不具合で報告した特定のソフト(MPEG----、Fire-----)ですが、
極端に落ちることが少なくなくなってました。
どちらも以前は10回で6回は落ちました。
今の落ち方は20回に1回くらい?
感覚ですが。
何かが変わって来たとは思います。
システムかアプリかが、こっそりなおしていた?
なわけないか。
私が慣れてきた?
これぐらいの落ち方なら、使えそうです。
外付け(Snow Leopard)で起動する事も少なくなりました。
再起動はやはり面倒です。


アドビCS3関連は 報告通り最初から起動できました。
全部試してませんが、2ヶ月くらい普通に使えてます。
Illustratorが起動時にたまに落ちる事がありますが、
再度起動すると立ち上がります。
Word Excel2008は2ヶ月使い続けてますがLION最初から落ちたことありません。
私は快適に使えてます。

テキストエディットで新たな不具合
保存時に何かへん。
フラッシュして「書類を作成できませんでした。」メッセージがでる。
コピペできない。キーボードは入力可能。
テキストエディット再起動で一時はなおる。

スリープ後の復帰フリーズは今の所ありません。
スリープ機能は、よくコンピュータ使う私には不可欠の機能です。
眠っている時のコンピュータはほんの少しの電力しか使いません。
コンピュータ起動時に1分掛かるとすると、スリープ復帰は1〜3秒くらいです。
これはこれは
私の経験ではWindowsも真っ青の事態です。
私の経験ではWindowがスリープ復帰が1~3秒なんてありえません。
多分復帰に10秒以上かかるでしょう。キーボードが反応するまで。
ようするに使いたい時に使える環境がMacintoshにはあるという結論です。
ここに落とし穴が、ネットワークです。
復帰してもネットワークができない。
いろいろあるのですが、スリープ復帰してすぐインターネットができない。
ネットワークを確立するのには数十秒掛かってしまう。
1~3秒でネットワークを確立するためには常にネットワークを確立してなければならない。
それはスリープと言わない。電力も必要です。
1~3秒とは人間がまたされない限界です。
私なんかコンピュータで1~3秒待たされると、遅いと感じるのです。
私が考える時間なんて空虚そのものですが。
人間の脳って無限です。


Snow Leopardは最初は無かったのですが復帰フリーズがある時から頻繁に出る様になりました。
どのあたりからと聞かれても思い出せませんが。
画面が切り貼りしたようにグチャグチャになりました。面白いですが。
起動ボタンの長押ししか反応しませんでした。(強制終了)
真っ暗で何も表示しなかったり、色々です。(強制終了は反応しました)
強制終了が反応しないと、プラグを抜くという最悪の処理をしなければなりません。
あまりしてはいけません。どんな反応をするか未知数だからです。
最悪壊れます。メモリが過剰に反応すると起動さえしなくなります。
ですが、ほとんどはなおります。企業が対応しているという所です。

経験談、デルのコンピュータでマザーボードの2つあるメモリ差し込みの一個が
反応しなくなりました。
どういう経緯で反応しなくなったか忘れました。
多分、私の処理が不適切だったのでしょう。電気関連か?
しかし一個は残ってますので現役ばりばりです。メモリ容量を増やすだけです。
2つある臓器の内、一個が残っていればごく健康に生きられる様です。
関係ないか。


一応使い続けてます
アプリが落ちる回数が減りましたので。
使ったアプリで変なのは報告します。
LIONの新機能は多い様なので、時間が出来たら試します。
できれば動画で。
※※
ネットワークに関心あるので仕事に使えそうなものをピックアップできたらと思います。
仕事をくれている会社があまりに無関心なので、ネットワークで攻めようかと。

本日はこの辺りで。ンチャ。
スポンサーサイト

新機能を試しました

OSX LION
■ミッション コントロール
mission control

OSX_LION_デスクトップ

LIONでビジュアル的に目立った機能なので
動画にしてみた。
Snow Leopardでもあった機能だが
少しだけ向上しているようだ。
たくさんのアプリを起動するには便利だ。
メモリが許すならサクサク動く。
下記に動画を入れました。

音はありません。
※※ミッション コントロール

※※サファリでスワイプ



■スピーチ機能について
以下をキョウコに喋らせました。


************************************
スピーチ機能について

英語に関してはずいぶん前からあったようですが、
アップルでは、日本語のスピーチはサポートされていませんでした。
LIONで搭載されるということで試してみました。
「kyoko」が担当するようです。
標準ではインストールされていませんので、
システム環境設定でスピーチのカスタマイズでインストールしてください。
テキストエディットで試してください。
トップメニュー、編集、スピーチ、読み上げを開始、で開始します。
選択すると選択部分だけ読み上げてくれます。

英語圏(田舎)なまりが少し、だいぶありますが、
標準的な言葉は自然に聞こえます。
今の若者よりは人間的です。
そうか、私が文章を作っているからか。
うふふふふふ。

?を最後につけると
語尾を上げてくれます

「私を愛してくれますか?」
「あなたの国はどこです?」

中国人か韓国人の発音になってしまいます。
不思議です。

女性の声ですので、男性には
癒しになるかもしれません。

おしまい
************************************


発音は
未熟ですが何を言っているか、かなり分かります。
昔のWindowsソフトよりだいぶ賢くはなっています。
少し人間っぽくなってます。

動画で確認してください。
音声有りですので音量は有りで聞いてください。

文章チェックに役立つかもしれません。

※※スピーチを試す


○FC2ブログ(このブログ)で動画挿入を試しましたが、すんなり挿入できませんでした。
 画像プレビューありで挿入したかったのですが、文字でのリンクとなりました。
 速度は少し遅いかも。

本日はこれまで。

継続中・・・

11/8/29にアップデータが配布された様子。
7から7.1に変わった。
表記されたアップデート内容はわずかだ。
表記されてない内容もあるだろうから、
実際に使って確認するしか無い。

そして、
私の思う不具合(以前に記述した内容)は殆ど全て改善されてない様子。
残念だが、数ヶ月~数年は据え置くしかないようだ。
多分、直らないような気がする。

さあ、大変だ。
内蔵HDをSnow Leopardに戻す必要があるか。 
LIONにアップブレードした後に作った物を全部外部に保存しなければならない。
アップグレードする前にすべて外部保存したのでわかりやすくはあるが、データ容量が重いので数時間~数日はかかる。
通常の作業なので苦労は無い。時間がかかるだけだ。
タイムマシンでSnow Leopardに完全に元に戻れるのだろうか。
決心に時間がかかる。
データ移動に時間がかかるのでしないかも、
人身御供的な心境だ。

今現在
iMac 内蔵はLIONで継続。
外付けはSnow Leopardで継続。
今の所ソフトの問題があるが、
起動ディスクを切り替える事で対応している。
面倒ではあるが仕方が無い。
仕事と趣味を切り替えるという意味も出てきた。
プロフィール

ウッチー2011

Author:ウッチー2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
⬇これは宣伝です
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。